家庭訪問が始まりました。

新学期がスタートして、3週目に突入しました。新入生も中学校での生活に慣れてきたようです。
今日から4日間家庭訪問が実施されます。時間は十分ではないですが、新しい担任と保護者との初めての懇談ですので相互理解が少しでも進めばいいと思います。
生徒たちは午後から部活動に励んでいます。1年生も体験入部して、汗を流して頑張っています。

学校通信NO.1です。ここをクリックしてください。

平成29年度終了。

卒業式が終わり、3月末は1,2年生だけの学校になり少し寂しい感もありましたが、新しい芽吹きを感じる年度末だったと思います。
毎年思うのは1年間はあっという間に終わるということ。しかしあっという間という時間の流れの中にはぎっしりと思い出が詰まり、成長という収穫があります。
平成30年度、新しいメンバーでのスタートが目の前に迫ってきています。新たの年度に向けて、静かではありますが、着々と準備が進められています。

学校通信平成29年度11号(最終号)です。ここをクリックしてください。

別れの春、間近・・・

 3月になりました。日差しや風も真冬のものではなく、春の訪れを感じるものになってきました。
 さて、いよいよ来週は後期入試です。受験する生徒のみなさん全員がベストを尽くすことができるよう、テスト対策の仕上げとコンディション作りに集中してもらいたいと思います。
 そして、あと10日で3年生が卒業することになります。素晴らしい卒業式になるよう、全生徒、全職員でしっかり準備をしていきたいです。
 学校便り第10号です。ここをクリックしてください。

いよいよ前期試験

全国的にインフルエンザが大流行していますが、本校の3年生はいまのところ大丈夫です。あっという間に1月も終わりに近づき、2月からはいよいよ受験シーズン本番となります。まずは、今週2月1日木曜日、2日金曜日に公立高校の前期試験が行われます。
一方、2年生1年生は3年生に贈る会の準備を本格スタートしました。今朝は合同集会を行い「感謝」を伝えられる会を作ろうと気持ち作りを行いました。今年度最後の生徒会行事。新生徒会本部役員中心に一丸となって取り組んでもらいたいです。

学校だより第9号です。ここをクリックしてください。

平成29年もあとわずか

学期末を迎え、昨日から三者懇談が行われています。生徒、保護者、担任教師で今学期の成果や課題について確認し、新しい年に向かって飛躍できるよう目標や計画をたてているのではないかと思います。

今年もあっという間に時が過ぎていったように感じます。中学時代も1年より2年、2年より3年になるにつれ、時間の流れが速く感じるのではないでしょうか?東中生の皆さんにおいては、これからも1日1日を大切にして自身の成長につながるよう努力を続けて欲しいです。

学校通信NO.8です。ここをクリックしてください。

もうすぐ12月です。

あっという間に紅葉の時期が通り過ぎ、構内の木々の落ち葉もあとわずかになりました。昨日、今日と2日間にわたり2学期末の定期テストが行われました。テストが終わると、3年生は進路、2年生は生徒会役員選挙、1年生は日常生活や学習の振り返りが大きな課題になります。寒い冬に入る前から、来年の春へ向けた準備をしっかりやっていくことが大切ですね。それぞれの学年の課題を意識し、みんなで一丸となって乗り越えましょう!

学校便り NO.5 全国学力・学習状況調査まとめ

学校便り NO.6 2学期後半の学校の様子

第41回東輝祭が終わり・・・

今年度の東輝祭は、企画よし、取り組みよし。発表よしの競技よし。演出もよしで団結もよし!史上最高の東輝祭と言っても過言ではないくらい素晴らしい東輝祭でした。

校内は既に、東輝祭の熱気は落ち着き、3年生は中間テストへ向けてテスト勉強の追い込み。1,2年生は、新人戦に向けて部活動に打ち込む時期がやってきました。また、クラスによっては合唱コンクールの曲が決まり、パート練習を始めているようです。

 

今日から三者懇談です。

三者懇談が始まると、いよいよ長期休業が迫ってくるという感じがします。あっという間の一学期でしたが、学業、部活動、生徒会活動で大きな成果をあげたと思います。三者懇談では、ひとりひとりが保護者や担任の先生と今学期の取り組みを振り返り、成果と課題を明らかにして、夏休み、そして2学期につなげていけるよう話し合いをもってもらうことが大切になります。

学校だよりNO.3です。ここをクリックしてください。