1月8日(水)始業式の日の持ち物チェック

①通信票(保護者印と一言を忘れずに)
②テスト個票(保護者印)※学年によって違うかもしれないので注意してください。
③冬休みの生活(記入すべきところが完了しているかチェック)
④ぞうきん一枚
⑤上履き
⑥体育館履き(始業式で必要です)
⑦座布団(防災頭巾)
⑧体育着(発育測定があるので夏の上下も忘れずに)
⑨習字の道具(書き初め大会は翌日の1/9です)
⑩筆記用具

その他課題の提出も学年によって違うので確認してください。

つながれ つながれ いのち~命の大切さを学ぶ授業に先立って

特定非営利活動法人 いのちのミュージアム 生命のメッセージ展より

生命のメッセージ展について

「生命のメッセージ展」とは、犯罪・事故・いじめなどによって、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展で、東京都日野市にある「いのちのミュージアム」が活動拠点です。
犠牲者ひとりひとりの等身大の人型パネルはメッセンジャーと呼ばれ、その胸元には本人の写真や家族の言葉が貼られ、足元には「生きた証」である靴が置いてあります。メッセンジャーとその家族は「加害者も被害者も生まない、いのちが守られる社会」の実現を目指し、全国で命の大切さを訴える活動を行っています。

今回は、「命の大切さを学ぶ授業」に先立って、生徒が読む「つながれ つながれ いのち」を掲載します。
こちらからご覧ください