平成28年度が終了しました

修了式、離任式ともに厳粛な雰囲気の中、本年度の締めくくりにふさわしい式典を行うことができました。

転任される先生の言葉にあった「1,2年生は東中生徒ということを誇りに思って進級し、卒業生はそれを胸に新たなステージに進んで、それぞれの道で頑張って欲しい」ということ。本当にその通りだとみんな感じていたに違いありません。

「夢きよく 道はるか」

来年度もさらなる高みを目指して、東中は前進していきます。

SONY DSC