つながれ つながれ いのち~命の大切さを学ぶ授業に先立って

特定非営利活動法人 いのちのミュージアム 生命のメッセージ展より

生命のメッセージ展について

「生命のメッセージ展」とは、犯罪・事故・いじめなどによって、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展で、東京都日野市にある「いのちのミュージアム」が活動拠点です。
犠牲者ひとりひとりの等身大の人型パネルはメッセンジャーと呼ばれ、その胸元には本人の写真や家族の言葉が貼られ、足元には「生きた証」である靴が置いてあります。メッセンジャーとその家族は「加害者も被害者も生まない、いのちが守られる社会」の実現を目指し、全国で命の大切さを訴える活動を行っています。

今回は、「命の大切さを学ぶ授業」に先立って、生徒が読む「つながれ つながれ いのち」を掲載します。
こちらからご覧ください